読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツシン!!VAPE(電子タバコ)初心者

VAPE(電子タバコ)とネットのお話。

禁煙パイポで禁煙できそう?その効果や使い方、価格(コスパ)、害について

VAPE(電子タバコ) VAPE(電子タバコ)-その他

昭和な時代ってオフィスで普通にタバコ吸えたんですよね〜。どこでもタバコを吸えるなんてシーンはアニメや漫画・映画など昭和な時代のシーンでしか見受けられなくなりました。

 

そんな時代に、禁煙を心がける人や時代の変遷でオフィスが禁煙になった時に吸われていたイメージなのが『禁煙パイポ』。何の漫画かアニメか忘れましたが、禁煙パイポでタバコを我慢しているシーンが強く印象に残っています。

 

そんなこんなで、禁煙パイポ自体が何となくオジサンのための商品という印象でした。
そんな昭和生まれの私も今やオジサン。

 

最近はVAPE(電子タバコ)で禁煙中です。

Amazonの買い物中にレコメンドで出てきた『禁煙パイポ』の3種類をなんとなく買ってみました。禁煙パイポの種類や使い方、電子タバコとの違いなどをまとめてみたいと思います!

 

 

 

禁煙パイポとは?

f:id:katsu-shin:20161116141931p:plain

その名の通り、禁煙に役立つタバコ型の禁煙グッズです。

1984年発売で特徴的なテレビCMが話題になり大ヒット商品となりました。30代前半の私でも幼いころの記憶にある程度のCMですので、20代前半の方などは見たことが無いかも…。


1991年の『昭和のCF100選』にも選ばれるなど、懐かしさを感じる方も多い商品かと思います。

 

ウィキペディアを見ると喫煙具を販売していたマルマンが禁煙グッズを販売することに異論があったため、アルマンという会社にスピンオフして禁煙パイポを販売開始したそうです。最近でいう社内ベンチャーみたいですね。

マルマン商品開発部次長であった三好重恭が禁煙パイポを提案したが「マルマン自体が喫煙具を売る会社なのに禁煙グッズを売ることはできない」という事情から三好が円満退社し起こした会社である。

参考・引用:wikipedia

 

禁煙パイポのメリットや効果

f:id:katsu-shin:20161116141952p:plain

  • どこでも吸える
  • 火も使わず安全
  • 煙が出ない
  • 当然副流煙の被害もない
  • ノンニコチンだから依存性もない
  • タール、一酸化炭素も含まれない
  • くわえタバコならぬ、くわえパイポができる

 

私はVAPE(電子タバコ)で禁煙に成功しているのですが、やはり吸える場所は喫煙所や自宅などです。その反面、禁煙パイポは煙が出ないためどこでも吸えます。見た目や人の目はともかく、このどこでも吸えるというのは何かと肩身の狭い喫煙者(電子タバコを含む)にとって嬉しい一番のメリットです。

 

副流煙はもちろん、主流煙も発生しませんし、ニコチンによる依存性や体への害もありません。(タバコの3大有害物質はタール、一酸化炭素、ニコチン)

 

必要かどうかは個人差があるかもしれませんが、くわえタバコならぬ、くわえパイポが可能です。(これはiQOS・VAPEでは真似出来ない特長です)

 

禁煙パイポに害はない?

製品によっても異なりますが、禁煙パイポに含まれる成分は、

  • L-メントール
  • ミントオイル
  • レモンオイル
  • グレープフルーツオイル

などです。

 

電子タバコでも同じことがいえますが、何らかの物質を肺から取り入れてしまう行為はプラスかマイナスで言えばマイナスだと思います。ただ、元々が喫煙者であれば、その悪影響の方が大きいと思われますので、禁煙パイポなどを活用してでも禁煙したほうがプラスだと思われます。

 

少し気になる点としては全ての商品が中国産な点でしょうか。

私は余り気にしませんが…。

 

禁煙パイポのレビュー

 基本的には吸口をくわえて吸うだけの簡単使用方法なので個別の味についてレビューしてみたいと思います。

f:id:katsu-shin:20161116142044p:plain

1.お尻側のキャップを外します。

f:id:katsu-shin:20161116142016p:plain

※お尻側のキャップはペン先に付けられます

 

2.先端のキャップを外して、後は吸うだけ!!

 

お口すっきりパイポ(グリーン)

f:id:katsu-shin:20161116142541p:plain

吸ってみた感じは昔なつかしのハッカパイプ。そもそも禁煙パイポ自体がハッカパイプを参考に作られたらしいです。

 

グリーン味は普通のハッカ油の香りです。

 

禁煙パイポ(ペパーミント味)

f:id:katsu-shin:20161116142551p:plain

 ペパーミント味のほうがより葉っぱ味が強くなり、ハッカ油の味が弱くなります。やさしめの味のミントガムと言った感じ。

 

どちらもガムで例えるならブラックブラックガムのような眠気覚ましガムのような強烈なミント味ではありません。

 

う〜ん。禁煙できるかなぁ……。

 

リラックスパイポ(グレープフルーツ味)

f:id:katsu-shin:20161116142603p:plain

一番美味しいかも! 

柑橘系のガムを噛んで、甘みが消えてきた時くらいの味ですね。

もしくは柑橘系のミントタブレットの弱めの味といったところです。

あくまで個人の感想ですが、どれも禁煙に役立つほどの強い風味などは感じませんでした。

 禁煙パイポの味はどのくらい持つ?

禁煙パイポの持ちですが、当然吸う回数によって持ちも異なります。

ただ、ずっと吸い続ける使い方をしても1日は持ちます。

 

Amazonのレビューなどを確認すると吸い方・吸う頻度によっては2日ほど持つそうでう。

 

試しにキャップを開けっ放しにした状態で1日ほど放置すると味が薄くなっていました。未使用時はキャップをするようにしましょう。

 

※お尻側のキャップも締めたほうが無難そうです。 

 

1本当たりの持ちから見る価格(コスパ)と月間コスト

  • 3本入りの商品が240~300円
  • 1本あたり約80~100円
  • 1日1本の利用で約80~100円程度
  • 月間2400~3000円程度

 

使い方にもよりますが、コスパは紙のタバコ、電子タバコなどと比較しても禁煙パイポに軍配が上がります。口コミなどを見る限り2日は持つという声もあるので、もう少しコスパは良くなる可能性もあります。

 

更にコスパをよくするために、ハッカ油を注入して再利用する強者も…。

まだまだ安価にすることも可能そうですw

 

禁煙に活用するならVAPE(電子タバコ)の方がオススメ!

非常に安価でランニングコストも低く、どこでも吸えるというメリットはあります。

 

ただ、吸っている感じも薄く、禁煙となるとなかなか辛いようにも…。

 

私自身、ノンニコチンのVAPEで禁煙が出来ているので、タバコにおける口寂しさを紛らわす事の禁煙効果は一定量あると実感しています。であれば、しっかりとした煙やフレーバーが存在していたほうが辛さが減ると思います。

ですので個人的にはVAPEを使った禁煙のほうが効果的だと思います。

禁煙パイポのマルマンからも電子タバコが発売されていますが、内容的には最近の電子タバコからみると旧式の製品です。

 一応使用感をまとめてありますのでご興味ある方はぜひ!

初回の電子タバコ選びは以下をご参考にしてみてください!!

www.katsushin.com