読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツシン!!VAPE(電子タバコ)初心者

VAPE(電子タバコ)とネットのお話。

ナイトプールに行ってみたい人生だった。夜のプールとSNS共有。

社会

ナイトプール。なんといい響きだ。

 

響きは素晴らしいが、近づきがたい。


www.instagram.com

リアルが充実しすぎており、これはキツイ。非リアではとてもじゃないが近づきがたい。(少なくとも私は)

 

最近は、検索ではなくInstagramなどのハッシュタグ検索から目的地や行動をまず最初に絞るそうだ。

note.mu

個人的な感想としては、SNS映えする箇所をハッシュタグなどで事前にピックアップして、自身がその場に行った後のSNS投稿までを視野に入れて行動しているのではないかと想像した。

 

さて、話をナイトプールへ戻そう。

 

ナイトプールのブームはホテルにとってメリットが大きい

ホテルにとって夜間のプール利用者が増えることは、かなりのメリットがあると想像される。

 

プールの水道代を考察している記事がある。

O市立中学校の1立方メートルあたり水道代は約300万円÷6000=約500円。この金額をM市立中学校のプールに当てはめると500円×412.5=20万6千250円となりました。どちらの中学校も「プール1杯約20万円」ということですね。

引用:プール開きの季節。プールの水道代はいくら? < 知っトク!お金まるわかり|キャッシング - スポニチ Sponichi Annex

 

対象は中学のプールなので、厳密な数字は異なるだろうがプール1杯分20万円。水を入れ替える頻度や塩素投入で水質を保っているそうだが、ひと夏で全く水を入れ替えないということはないだろう。

 

プール運営において費用の大半に、かなりの水道代が想像される。

ホテル側にとって夜間のプール運営を行わなかったとしても、夏場は日々水を張ったままであり、 人件費+光熱費+メンテナンスなどを追加するだけで、新たなコンテンツの出来上がりである。

ナイトプールはホテル側にとっても非常に魅力的なマネタイズ手法なのではないだろうか。

 

仕掛け人は、天才か!

 

SNSのタイムラインが華やぐナイトプール画像ピックアップ

話題の見栄えのする箇所に訪問し、TwitterやFacebook、Instagramなどへアップすることが定着している。如何に話題の箇所であるか、そして、そこに行った際の写真映えの良さなどが大切であろう。

 

もちろん、そのハッシュタグなどでそれらを眺めることは無料だ。

よい時代になったものだ。

 

では実際のナイトプールの現場を見てみよう。 

 

 

Flare RENAさん(@rena_flare)が投稿した写真 -

 

Flare RENAさん(@rena_flare)が投稿した写真 -

 

郷 杏樹さん(@mini_size0)が投稿した動画 -

 

TadeAyaさん(@tadeaya)が投稿した写真 -

※一般人のSNS画像の利用は憚られたため、広報用と思われるもの、もしくはモデル活動を行っている「いわば公人としてSNSを利用している方のみ」で構成した。

 

※また、画像を自サーバー(このサイトの場合、はてなサーバー)に置かず、各種SNSの埋め込みタグで構成している。これは流行りのキュレーションメディアへのアンチテーゼである。そのため、ページ自体が重く画像が表示されない可能性がある。画像が開かなかった場合で、どうしても画像を閲覧したい諸兄は、各種SNSページヘ飛ぶといい。

 

 

 

以上、本記事は喫茶店で勢い20分で作成した、所謂こたつ記事である。

 

ただし家に帰り画像をセレクションするのに、たっぷり3時間以上を要した事を付け加えねばならない。

 

何故だ???

 

 

本記事は、現時点ではこのような書き方であるが、いつの日かリア充諸兄に媚た装いに変更する可能性がある。

 

「イマドキ女子は行かなきゃ損!ナイトプール10選」

「東京の夜遊びはナイトプールに決まり♡」

「大人女子は必見!ナイトプール楽しみ方」

うん。タイトルはできている。ほぼメリーかなんかのパクリだ。

後は本記事のゲスい部分を中和するのみだ。

 

むしろこのまま、ナイトプールを探しているうら若き女子たちに、この私の駄文を見せつけるのも一興か。

 

 

いつもは「です・ます調」の本サイトであるが、本記事に至っては何故だか使えなかった。 

呪いか!!

 

 

全国のナイトプール一覧

この記事がGoogle先生のギークな心に刺さり、多少なりとも人様の目線にさらされることとなるようであれば追記したい。

 

東京や大阪など大都市圏のホテルのプールでは夜な夜な素敵な宴が繰り広げられていることを胸に、花金に公開することとした。

 

※本記事は「SNS共有から喚起される、行動心理への影響を考察する」目的で記載していることを最後に念押ししたい。水着シーンが多いのは、プールという場所柄致し方ないことである。

 

サムネイルは、ぱくたそ。

シュノーケリングセットと浮き輪を持って、海に駆け出すこんがり焼けた女の子|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ